検索

My Open Journal

ホテリエの妻の記録

タグ

ホテル

Ciragan Palace Kempinski in イスタンブール

1月21日、ちょうど一年前の今日、スペインへやって来ました。マラガ空港からの車の中で、外の景色を眺めていると、広い空や海、山、見るもの全てが新鮮で素敵に見えました。ホテルに到着すると、スタッフの皆さんにも温かく迎えて頂き、旅の疲れなんて感じないほどでした。新しい生活が始まるんだという引き締まった気持ちと、これからどんなことが待ち受けているのかというワクワクした気持ちでいっぱいでした。

あれから、1年。本当にあーっという間に過ぎてしまいました。年々、時が経つのが早く感じるのは、歳のせいなのでしょうか… 子供の頃は、いろんなことが待ちきれなくて、早く時間が過ぎて欲しいと思ったことがありましたが、今は、もっと時間がゆっくり過ぎないものかと思うことが多々あります。

2−3年ごとに引越すような生活を送っていると、周りからよく”大変じゃないか”と心配されますが、私たちは特に大変と感じることもなく、逆にこういう生活が送れることを楽しんでいます。娘もこの生活には慣れ、自分の置かれた境遇を楽しんでいるようです。これからは、学業面で変化が現れる年代になって来るので、今までのように引越しを繰り返すことが、娘にとって良いのかどうか現時点ではわかりませんが、できればいつまでも家族3人で、夫の勤務先が変わるたびに世界中を周りたいと思っています。

さて今日は、昨年スペイン入りする直前に滞在した、トルコのイスタンブールにある、Ciragan Palace Kempinski(チュラーン パレス ケンピンスキー)を紹介したいと思います。 “Ciragan Palace Kempinski in イスタンブール” の続きを読む

2014年最後の食べて、食べて、また食べて Prt.5

L1030517

少し日は遡りますが、大晦日にKempinki Hotel Bahiaで行われた年越しパーティーの話を書きたいと思います。総勢220名が集まり、私たち家族も参加しました。

同じテーブルには日本人の方々5名もいらっしゃいました。みなさん、毎年違う国のホテルで年越しを祝っていらっしゃるそうで、今年はこちらにいらっしゃったそうです。まさか日本人のお客様にお会いできるとは思わず、とても嬉しかったです。

“2014年最後の食べて、食べて、また食べて Prt.5” の続きを読む

ハンブルクの旅 Prt.3 Hotel Atlantic Kempinski

Merry Christmasクリスマスですね。日本ではクリスマスムードは25日で終わりますが、スペインでは1月6日まで続きます。最近ではイヴにプレゼントをもらう子供も多いようですが、本来は、1月6日に東方から三賢人がラクダに乗って貢物を携え、ベツレヘムを訪れたのに因み、子供たちへのプレゼントも1月6日に三賢人によって運ばれて来ると信じられているそうです。ですので、まだまだクリスマスムードいっぱいのスペインです。 “ハンブルクの旅 Prt.3 Hotel Atlantic Kempinski” の続きを読む

Kempinski Hotel Bahia – ロイヤルスイートルームに宿泊。

IMG_8142

先日、Kempinski Hotel Bahiaのロイヤルスイートルームに、宿泊しました。 “Kempinski Hotel Bahia – ロイヤルスイートルームに宿泊。” の続きを読む

WordPress.com Blog.

稼働中 ↑