今日は私の誕生日。この年にもなると自分の誕生日だからどうのこうのと、話すことでもないのでしょうが、あまりにもミャンマーの人々の温かさに感動してしまったので、ブログに書きたいと思います。

IMG_8128

ミャンマーへ来て初めての誕生日。夫は日本へ出張中で留守。平日なので娘はもちろん学校。朝、普段と変わらずロビーへ降りると、どうやって私の誕生日がわかったのか定かではありませんが、出会うスタッフみんながお祝いの言葉をかけてくれました。普段から皆さんの笑顔に癒されていますが、今日は特にスタッフの気遣いに朝から心が温かくなりました。

ミャンマーではお誕生日を迎えた人が周りの人々や僧侶を自宅に招き、食事を振る舞いお祝いすると以前聞きいたことがあったので、私もせめてホテルのスタッフに感謝の気持ちを込め、何かできないかと思い、ヤンゴンで一番人気だと言われるスイーツのお店へ行ってきました。

ヤンゴンではとても有名だという”Shwe Pu Zun”(シュエウェプズン)。PARKROYAL Yangonから渋滞に巻き込まれなければ15分ほどで行けるお店ですが、渋滞の場合時間は読めません…

IMG_8108

シュウェは黄金、プズンはエビという意味だそうですから、黄金のエビということで、店内にも金のエビのサインボードが飾られていました。

残念ながら店内の写真撮影は禁止でしたので、写真がありませんが、店内は広々として明るく、店員さんも元気でとても良い印象でした。ミャンマーの人々にも人気のお店だけあって、今日も多くの人々で賑わっていました。

こちらの店舗はミャンマーでも大人気のセインタロンマンゴー(ダイヤモンドマンゴーとも言われ、甘いのはもちろん香り豊かな一番人気の品種)を栽培しているミャンマー人オーナーが経営するスイーツやパンのお店です。

そして今回私がホテルのスタッフに購入したのは、ミャンマーの伝統的なお菓子”シュエジー”。ココナッツミルクやライスフラワー、ケシの実などで作られたお菓子です。

IMG_8110

オリジナルフレーバーに加え、ミルク、ポテト、バナナ、ドリアンなどのフレーバーなどから選ぶことができ、今回は各部署に数箱、いろんなフレーバーを購入してみました。

IMG_8109

こちらは、もち米で作られたお菓子。マレーシアのクエを思い出すようなお菓子です。

IMG_8111

娘にもお土産に、カラフルなレインボーケーキと一緒に購入。

IMG_8124

シュエジーをお土産にオススメしたいところですが、賞味期限が2日間ほどなので、なかなか難しいかもしれませんね。でも、シュエジー以外にもミャンマーのお菓子だけでなく、食パンや菓子パン、パイやクッキーなどの焼き菓子まで、とにかくたくさんのお菓子がそろっているので、ヤンゴンへお越しの際は是非オススメしたいお店です。

こちらのオーナーはコーヒー豆も栽培しているので、お店にはオリジナルコーヒーも販売されています。もちろん、マンゴーのシーズンの5月から7月あたりには、セインタロンマンゴーも販売されます♡来年に期待しましょう♪

そして、お菓子を各部署へ配って部屋に戻るとこんなサプライズが…

IMG_8116

あまりに綺麗なので、いつまでもベッドをこのままにしておきたい気分です。

IMG_8115

しばらくするとドアホンが鳴り、扉を開けてみると人事部長や夫の秘書さん、総料理長など数名のスタッフがケーキと花束を届けてくれ、バースデーソングまで歌ってくれた時には、胸が熱くなり涙が出てきました。

IMG_8130

その後、娘を迎えに行くため外出し、部屋へ戻ってくると次はフロントチームからこんなサプライズが…

IMG_8131

どこまでも優しい心遣いに感動してしまいました。夫に付いてきているだけの私や娘に、普段からとても親切にしてくれる皆さんに本当に心から感謝したいと思います。

誕生日だからといってプレゼントをもらって浮かれるだけでなく、逆に周りの人々に感謝の気持ちをこめて食事などを振る舞う、ミャンマーの誕生日の過ごし方がとても素敵だと感じました。そして、いかに自分が恵まれた環境に置かれているのか、改めて感じた誕生日となりました。

今の私にできることは限られているかもしれませんが、これからも周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れず、私なりのやり方でミャンマーの人々を応援していきたいと思いました。

Shwe Pu Zun
No.246/248 Anawrahta Rd, Lanmadaw Township, Yangon
Tel: 01-222305

最後まで読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加しているので良かったら応援クリックお願いします!

IMG_8115
にほんブログ村ランキング