今朝の気温15度。空気が澄んでいて朝からとっても良い天気!こんな日の早朝ランニングは爽快です!そして気分がスッキリしたら、雑巾と新聞紙を持って窓のガラス拭き!

下の写真を見て”窓ガラスが開いている写真”はどちらかわかりますか?

正解は右側です!外から見るとガラスに森の木々が反射して映る為か、時々窓に野鳥がぶつかって失神するほどなんです… 鳥には申し訳ないですが、窓ガラスがピカピカになると部屋が明るくなったようで気持ちが良いですよね。

ランチはあっさりとしたものが食べたくなり、今日はミニトマトとバジルの超簡単スパゲッティ。トマトにはリコピンやビタミン、ミネラルが豊富なことはご存じかと思いますが、実はミニトマトは大きいトマトよりも栄養価が高いんです!

IMG_7364

材料はミニトマトにバジルの葉、レモン、ホワイトワインビネガー、ガーリックオイル。ガーリックオイルがない方はオリーブオイルとガーリックのみじん切りまたはすりおろしを少し入れると良いですね。

ちなみにガーリックオイルを家で作っておくととっても便利です!オイル用の容器にローリエの葉、ガーリック、鷹の爪とエキストラバージンオリーブオイルを入れておくだけ。

パンにそのまま付けてもおいしくいただけますし、サラダにかけて塩、胡椒、ビネガーなどで味を調えればシンプルなドレッシングにも使えてとっても便利。

IMG_7368

ミニトマトとバジルのスパゲッティ

スパゲッティ 3人分(240g〜300g程度)
ミニトマト 2パック
バジルの葉 8枚ほど
ガーリックオイル 大さじ5
ホワイトワインビネガー 大さじ1
レモン 1/2個を絞ったもの
天然塩 適量
ブラックペッパー 適量

分量はあくまでも目安ですのであまり神経質になりすぎなくて大丈夫。トマトが好きな方はたくさん入れて、バジルもお好きな量を入れて、酸味をしっかり付けたい方は、ビネガーを多めに入れたり、味見をしながら好みの味に調節してみてください。

☆パスタを茹でる前に、ソース作りから。
1. ミニトマトは半分に切ってボウルに入れ、手で軽く潰します。バジルの葉を入れ、レモンを半分絞り、ガーリックオリーブオイル、塩とブラックペッパーで味を整えます。パスタを茹でる間少しそのままなじませます。
2. パスタはアルデンテに。茹で上がったら茹で汁を捨て、先ほどのトマトソースのボウルへ入れて全体を混ぜれば完成!

いかがでしょう。暑い日にはあっさりと手軽に作れるこんなレシピも良いのではないでしょうか。

今日も覗きに来ていただきありがとうございます。ランキングに参加しています。良かったら画像をクリックお願いします。

IMG_0312
“ブログランキングへ…”