皆さまこんにちは。前回のラッフルズホテルシンガポールの記事が、去年11月にブログを始めて以来、最高のアクセス数をいただきました。そして国別アクセス数を見ると、シンガポールからのアクセスが最多でした。シンガポールからの読者の皆さまありがとうございます。もちろん他国からの読者の皆さまもありがとうございます。

前回に引き続き、ラッフルズホテルについてご紹介したいと思います。 ラッフルズホテルに宿泊された方は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ホテルの2階には、”ホールオブフェーム”と呼ばれ、ラッフルズホテルに宿泊された各国の著名人の写真を飾っている廊下があります。

L1040572時代はさかのぼりチャップリンやジョージH.W.ブッシュ前大統領、エリザベス·テーラー、イギリスのウイリアム王子とキャサリン妃の写真など、数々のVIPの写真が飾られています。L1040566 L1040565 中には日本からこんな方々も。桜井翔さんの写真はあまりにも日本人観光客の方々に人気だということで、ラッフルズブティックで販売されていると聞きました。いつまで販売予定なのかわかりませんが、ファンの皆さま、今なら購入可能ですよ! L1040569 富司純子さんと一緒に写っているのは、私たちも親しい付き合いがあった過去のラッフルズホテル総支配人です。私たちの場合、数々の著名人の写真を見るのも興味がありますが、過去の総支配人たちの写真を見て懐かしむことの方が多いかもしれません。L1040570 ちなみに私の夫も、ホテルマネージャー時代に某VIPと一緒に写り、このたくさん飾られている写真の中にいます。改めて写真を見ながら、ラッフルズホテルの長い歴史を感じることができました。夫の在職期間3年弱とはいえ、ラッフルズファミリーのメンバーとして過ごせたことを光栄に思います。

そしていまだに私たちのことを覚えてくれているスタッフがいて、4年ぶりの再会に、私たちを暖かく迎えてくれたことをとても嬉しく思います。そしてたくさんのスタッフとこういう信頼関係を作り上げた夫を見て誇りに思います。

シンガポールへ訪れるご予定の方は、是非一度ホテルへ足を運んでいただき、ホテル館内をゆっくり歩いて頂いて、125年以上もの歴史を感じながら、贅沢な時間を過ごして頂きたいと思います。

最後になりましたが、Amebaが運営している、”女性向けの情報メディアby.S”に公式ライターとして参加しています。まだ始めたばかりですが、二つ目の記事を投稿しました。

今回は私の大好きな”ボルサリーノハット”について書いています。嬉しいことに”本日の注目記事”として選ばれ、当サイトのトップページに掲載されています。(今日のところは…)良かったらそちらも覗いてみてください!(画像またはタイトルをクリックすると記事へ移動します。)

大人女性だからこそオススメしたい!この夏は”ボルサリーノハット”で大人のおしゃれを楽しもう!

IMG_6825