最後になるかもしれないマルベーリャ散策。次第に、出発まで日があまりないことを実感し始め、少し焦りが出てきた今日この頃ですが、この日はまだ余裕がある頃だったので、買い物がてら少しのんびりと歩いてきました。

L1040212 青い空と白壁のコントラストにプランターのお花が映えます。こういう雰囲気ってとっても素敵ですね。L1040214 脇の細道を覗いてみるとこんな場所にもバルが。 L1040215 ランチの時間にはまだ早い時間帯だったので、テーブルに人はいませんが、この後お昼時には多くの人々で賑わっていました。 L1040239L1040238重厚な扉。このアンティーク感がなんとも言えず素敵です。L1040237L1040240L1040250スペインの人々はタイル使いが本当に上手ですね。標識や看板もタイルを使うことで機械的な質感ではなく、温かみがあって素敵です。L1040242L1040211 二人の男性が不思議な楽器を演奏していました。打楽器とは思えないほど、とても柔らかで涼しげな音色でした。 L1040247L1040249 こちらはマルベーリャ市庁舎。1500年代に建てられたそうです。 L1040230有名なナランホス広場。L1040228次回は、散策中に見つけたチーズ専門店を紹介したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加しているので、良かったらクリックお願いします。

L1040315
“Gracias…”