突然ですが、スペインを離れることになりました。

Luggage大阪→シンガポール→沖縄→スペイン…そして今回は、ミャンマー(元ビルマ)のヤンゴンへ行くことになりました。

1年3ヶ月と短いスペイン生活ではありましたが、たくさんの素敵な方々と出会うことができ、いろんな事を経験し学び、とても充実した日々を過ごすことができました。

夫は、去年スペインに到着直後から全力で働き、当初の任務を果たすことができたこともあり、次のキャリアパスへと繋がる機会に恵まれたので、予想以上に短い滞在ではありましたが、このタイミングになりました。

“また引っ越し?大変ねー”とよく言われますが、これが”Expat生活”なのです。ただ私にとって、繰り返す引っ越しはそれほど苦なことではありません。

その国に住むからこそ見えることがあり、その地の人々と出会い知り合うことができ、新しい文化を学べる機会があるということは、とても幸せな事だと思います。そしてなにより、その国のお料理を頂くことも楽しみのひとつ!

娘に引っ越す話をした時は、少し悲しそうに”その話はしないで”なんて、言っていましたが、いつの間にか、”もうすぐだね。あー楽しみー!”なぁんて。なんとも切り替えの早い娘です。親としては悩みが一つ減るので助かりますが。

Map Myanmar and Burma,長年アジアで勤務していた夫にとって、今回は”行く”というより”戻る”という感覚のようです。フランス人ではありますが、長年親しんだアジアに戻ることは、本人にとっても嬉しいことなんですね。

5月4日にスペインを出発し、まず本社のあるシンガポールへ。そして数日間シンガポールで勤務した後、ヤンゴンへ移ります。

4年ぶりのシンガポールなので、とても楽しみです。シンガポールの様子も、後日公開したいと思います。

引っ越しの準備に追われながらも、残り少ないスペイン生活を楽しみたいと思います。あと少しのスペイン情報でのランキングですが、良かったら画像をクリックお願いします。

Clock - vintage
“Gracias…”