私のブログによく登場する、スペインで人気のデパートEl Corte Ingles(エル コルテ イングレス)。前回はデリセクションを紹介しましたが、今日はスペインだけではなく他国の食品が並ぶセクションを紹介したいと思います。 まずロシア。コスタ デル ソルにはロシアからの人々がたくさんいるので、ロシアの食品がたくさん並んでいても不思議ではありません。

こちらは、ユダヤ教の戒律に基づいて作られている食品コーシャーフードです。

こちらはメキシコ。ナチョスチップやトルティーヤの皮、瓶詰めのサルサやワカモレソースなどもありました。

アジア料理セクション。”Made in Japan”の製品はさすがにありませんが、他国で製造されたお寿司を作る材料は、ワサビや瓶詰めの生姜まで並んでいました。醤油やごま油などの調味料も一通り揃っています。

こちらはその他の国々をまとめたセクション。スペインの食品でもお土産になりそうな、パエリヤの缶詰やチョコレート、お菓子などがありました。

ノルウェーやデンマークの北欧セクション。フランスやイタリアの食品もあります。それだけ、コスタ デル ソルにはヨーロッパの様々な国から人々が集まっているということなのでしょう。

アラブ諸国の食品やラテン料理の食材も。

そしてもちろんイギリスの食品もたくさんあります。イギリスからの移住者も多いですからね。

その他ドイツやアメリカの食品もありました。日本食用の食材は以前ブログでも紹介したようなアジアンショップ(過去の記事)の方が品揃えが豊富ですが、その他の国の食品や菓子類はたくさん揃っています。日によって、メキシコ料理の日やザワークラウトとジャーマンソーセージでドイツ料理の日にしたり、家庭でもいろんな国の料理が楽しめるというのはいいですね。 我が家でも先日、メキシコ料理で”おうちフィエスタ"をしたばかりです。ビーンズとひき肉でチリコンカルネを作り、ナチョスやワカモレ、トマトのサルサと一緒に楽しみました。 関連記事: 品揃えが豊富なデリ in El Corte Ingles高級食材グルメショップ高級食材グルメショップ スイーツ編

ランキングに参加しています。良かったら画像をクリックお願いします。

club-del-gourmet-corte-ingles
“Gracias..”