家の食品庫を整理していると、お正月のおせち料理で使った黒ごまがまだたくさん残っていたので、何に使おうか考えていました。

黒ごまは、アミノ酸の宝庫で、抗酸化物質や別名”若返りビタミン”とも呼ばれるビタミンEも豊富に含まれているそうです。その他にもいろんな栄養素が含まれているそうなので、とにかく体に良いのは間違いなさそうですね。

というわけで、そんな体にいいものは普段、黒ゴマをあまり食べる機会がない夫や娘にも食べさせたいので、食べやすくなるように甘い黒ごまペーストを作ることにしました。

まず、黒ごまをオーブンまたはフライパンで軽くトーストし、冷めてからフードプロセッサーへ入れ、アガベシロップまたは蜂蜜などお好みの甘味料とゴマ油をほんの少し入れます。甘さはお好きな甘さに調整してください。そして、撹拌し続けると、ペースト状になります。とても簡単!

娘はこれをスプーンに一杯づつほど毎日食べています。パンにつけてもおいしいですし、温めた豆乳やお好きなミルクに入れて飲むと、とてもおいしくいただけます。無糖のきな粉を一緒に入れてもいいですね。

更にこの黒ごまペーストを他にも使えないかと考えた時、飲茶のスイーツを思い出し、白玉だんごの中に入れてみることに。普通の白玉だんごと同様に、もち米粉(白玉粉でもOK)とお水、シーソルトを少々まぜ、耳たぶほどの柔らかさになったら、少し手に取り広げます。IMG_6182だんごの生地で黒ごまペーストを包みます。だんごを沸騰したお湯に入れ、浮いてきたら取り出します。IMG_6215きな粉をかけてできあがり!娘も夫も喜んで食べてくれました。IMG_6225IMG_6238ヘルシーとは言っても、食べ過ぎるとせっかくのヘルシースイーツが、ヘルシーではなくなってしまいますから、体にいいと言われるものでも、食べすぎには要注意!そして”食べたら動く!”が基本ですね。

健康のためにそれぞれの体力に合った、適度な運動を継続して行けるといいですね。運動して汗をかくと爽快感も得られ、私の場合、頭の中もスッキリする気がします。なかなかやる気が起きないという方も、お友達同士、または一人で好きな音楽を聞きながら、軽いウォーキングから始められてはいかがでしょうか。

今日も読んでいただきありがとうございました。ランキングに参加しています。良かったら画像をクリックお願いします。

IMG_6233
“Gracias…”