先日、私のスペイン語の先生Maríaから、英語クラスを受講しているスペイン人の子供たちに、英語のリスニングの練習になるので、体験談を交えながら、英語を話すということがいかに大事か、などを話して欲しいと言われました。

集まったのは13歳、14歳の子供たち。私が教室へ入ると、興味深げに目をキョロキョロさせながら、私のことを見ていました。何を話そうかある程度準備はしていたものの、主婦の私が10数名とは言え、人の前へ出て話をするという機会は、私の日常生活の中ではないことなので、少し身の引き締まる思いでした。L1040123

しかし、子供達を見ながら自己紹介を始めているうちに、自分の娘と話をする感覚で良いんだと気づき、少し気が楽になりました。中には、英語がわかっていても、友達が周りにいるから恥ずかしかったり、通じなかったらどうしようという不安から、英語を話しにくいという子供達もいたので、私の過去の体験談を話すことにしました。

私がハンドボール留学のため、デンマークへ行った時のこと。デンマーク在住時は、デンマーク語学校へ通っていました。学校では、英語でデンマーク語を指導されたので、同時に両方勉強することになりました。英語もまともに話せない私にとって、容易ではありませんでしたが、あの頃の経験が私を少しでも変えてくれたように思います。

子供たちは、真剣な眼差しで私の話に耳を傾けてくれていました。そして過去の恥ずかしい失敗談を話し続けました。

まだ英語を上手に話せなかった頃のこと。

アムステルダムの空港で乗り継ぎの手続きの為、再チェックインをしなければいけませんでした。しかし、お恥ずかしい話、その頃まだ海外旅行に慣れていなかった私は、アムステルダムの広い空港をさまよいながら、どこでチェックインをして良いのかわからず、空港勤務の男性にチケットを見せながら尋ねました。

私: Where can I check in? “ウェア キャン アイ チェックイン?”
こう話したつもりの私。

すると、少し考え込んだ彼は、
男性: Uhhh OK OK! “あーッ!オーケー!オーケー!”

と私の手を取り、私はもう片方の手に大きなスーツケースを引きずりながら、ズルズル連れて行かれると、あるレストランの前で立ち止まり、

男性: “You can eat chicken here!” 鶏肉ならここで食べられるよ!

私:   ∙∙∙∙∙∙ 。

英語を学び始めた頃、こんな事は日常茶飯事。そうみんなに話すと、みんなは笑ってくれました。そうです。今となっては笑えることなんです。そしてみんなに言いました。一生忘れられないような失敗をしても、そのインパクトが大きければ大きいほど、失敗した経験を活かしてさらに上達するはずだよ∙∙∙と。だから恥ずかしがることなんてないんだと。始めは失敗して当たり前。そこから学べば良いんだと私は思います。娘にもよく同じような話をします。失敗するのではないかと不安で、やってみようかどうか迷うくらいなら挑戦しなさいと。

これは、英語を学ぶことだけに限らないと思います。どんな事に対しても、常に新しいことを学ぶという姿勢こそが大事なのではないかと思います。そして、何かに一生懸命取り組んだ結果、その成果を自分で実感することができると、それが自信となり次へのヤル気につながって行くのではないでしょうか。そういう達成感が得られると、私は前向きになれると感じます。これは、子供であろうと大人であろうと同じことが言えると思います。

海外に住むことが重要だとか、英語を話せるようになることが大切だということではなく、日常生活の中でも言えることだと思います。誰でも、親しみがあるものは、居心地が良く、楽しむことができ、魅力を感じるでしょう。しかしそのままで人は成長できるのでしょうか。新しい変化への対応が難しくなったり、考え方が偏りがちになったりしないのでしょうか。自分が快適と感じるコンフォートゾーンから思い切って一歩抜け出した時こそ、成長の第一歩ではないでしょうか。

ん?ちょっと今日は堅い話になってしまいましたね。実はこうやって書きながら自分に言い聞かせているんですが…

未だに私自身、失敗しては反省し学習する、の繰り返しです。人として母として、また妻として老化ではなくまだまだ成長していきたいと感じる、今日この頃です。

そんなこんなと、いろんな話をした後は、質疑応答の時間があり、私のスペイン語力を確かめるかのように、スペイン語での質疑応答があったりと、あっという間に1時間が過ぎて行きました。Maríaには”ありがとう”とお礼を言われましたが、こういう場を作ってもらい、私の方が感謝の気持ちでいっぱいです。自分でもわかっているようでありながら、言葉にすることで改めて気がつくことが多々あります。今日のような体験はとても新鮮で、私にとってとても有意義な時間となりました。

長文お付き合い頂きありがとうございます。ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

IMG_5236
“Gracias…”