昨日の”ひよこ豆でヘルシースナック“に引き続き、今日は、白いんげん豆を使って作ってみました。白いんげん豆は、ひよこ豆と同じく、低脂肪でたんぱく質、食物繊維が豊富。

ひよこ豆は、はちみつとココナッツオイルで甘く仕上げましたが、今回はオリーブオイルとピンクソルト、ガーリックにローズマリーで、おつまみ風に仕上げてみました。

家にあった白いんげん豆は、乾燥豆だったので、一晩浸水させて茹でてから使いました。すでに調理済みのものでしたら、ローストするだけなので簡単です。

私が今回使用した材料は、白いんげん豆1カップ(250mlカップ)、オリーブオイル大1/2、ピンクソルト小1/2、ガーリックパウダー小1/2、乾燥ローズマリー小1/2。ピンクソルトがなければ、天然塩や海塩などの塩でも大丈夫です。できれば食塩は避けたいですね。ハーブはお好きなもので結構ですが、個人的に白いんげん豆には、ローズマリーが合うと思うので、今回はローズマリーを使いました。

1. オーブンは220度に設定します。柔らかくなった白いんげん豆にオリーブオイル、ピンクソルト、ガーリックパウダー、ローズマリーを混ぜます。今回はスナックなので、このままオーブンへ入れてローストしますが、実はこの状態でそのままサラダとして食べてもおいしいです。IMG_5599

2. をオーブン皿にのせ、220度で10分ほどローストします。オーブンからガーリックとローズマリーのいい香りがしてきました。

3. その後、温度を200度に下げ、25-30分ローストして完成です!オーブンによってロースト時間が多少違うと思いますが、途中、試食しながら食感を試してみてください。カリッとすれば出来上がりです。IMG_5600

うずら豆の時と同様に、ローストすると豆が弾けてボロボロになりましたが、この弾けた部分がカリカリして、おいしいです!
IMG_5601

うずら豆の時は硬すぎて、おいしさ半減でしたが、今回は、歯ごたえのあるカリカリした食感と豆の柔らかさが少し残っている部分があり、食べやすい硬さでした。生のローズマリーがあれば、もっと香りが出て良かったかもしれません。塩加減などは好みに応じて調節してみてください。

娘は白いんげん豆の料理は苦手ですが、スナックにすると、出来上がった直後からカリカリ食べ続けていました。夫も一緒にカリカリ食べ始め、あっという間になくなってしまいました。同じ食材でも食感や形、調理法が違うだけで、苦手だったものが食べられるようになることもあるようですね。

関連記事: ひよこ豆でヘルシースナック

今回は豆類を使いましたが、次回はまた違った食材で、簡単に作れるヘルシースナックを見つけてみたいと思います。今日も最後までお付き合いいただきありがとうございます。ランキングに参加しています。良かったら画像をクリックお願いします。

"Gracias.."
“Gracias..”