昔、砂糖工場だったこの古い歴史ある建物は、以前のレストランが閉店後、5年ほど使われていなかったそうです。そして内装を全て改装し、去年6月にRestaurante 1870としてオープンしました。

レストランの写真を以前何がで見て、ずっと行ってみたいと思っていました。場所は、エステポナから車で10分ほど走ったサンペドロという街にあります。

L1040036

まず車でレストランの前に到着すると、バレーパーキングのサービスで迎えられました。この辺りのレストランで、バレーサービスを提供しているレストランは初めてだったので、少し驚きました。

店内へ入ると、そこはまるで別世界。スタッフに迎えられ、レストランの建物や店内の説明を簡単にしてくれます。話し方がとても丁寧でした。

高い天井にはアンティークな梁があしらわれ、ラスティックでとってもロマンティックな雰囲気。ビンテージ家具、シャンデリア、ランプやグラスなど歴史を感じさせる品々で飾られていました。

すぐに写真の許可を得て、まだ他のゲストも少なかったので、レストラン内の写真を撮らせて頂きました。その際も、一人のスタッフは、カメラ片手の私をレストラン中案内してくれ、眺めの良い場所も教えてくれました。本当にどのスタッフもとても親切で、丁寧なサービスだったので好印象でした。

店内の照明が暗いので画質があまり良くありませんが、店内には2階のテーブル席とプライベートルーム、1階奥には、広々とした部屋があり、夏季はオープンテラスになるそうです。今は仮設の壁で仕切っているだけですが、ストーブを焚いているので十分暖かく感じました。

レストランのホームページギャラリーで、店内の写真が見やすく載っているので、興味のある方はこちらからどうぞ。

暗い写真ではありますが、今回頂いた料理を紹介します。

まずはアミューズブッシュ。甘辛い味付けで、なんとなく鶏のつくねを思い出す味でした。

L1040062

娘がオーダーしたロブスターのガスパチョ。

L1040070

私はきのこのリゾット。上にポーチドエッグがのっていて、トロトロの黄身と濃厚な味のリゾットが良く合いました。

L1040071

夫は、ロブスターのパスタ包み。娘好みの味だったようです。

L1040076

私が食べた子羊のグリル。

L1040078

娘の大好きなオックステール煮込みが薄い皮に包まれたもの。私も一口食べましたが、お肉はトロトロで柔らかく、とってもおいしかったです。

L1040080

夫のフィレステーキ。少し塩味が足りないように感じましたが、とても柔らかいお肉でした。

L1040081

このアップルタルトとバニラアイスは最高!夫がオーダーしたものの、娘がほとんど食べてしまいました。

L1040083

バナナタルトのチョコレートかけ。中にバナナが少し入っていますが、上は全て生クリームなので、私や娘には少し重すぎましたが、夫は好きだったみたいです。

L1040084

これは、私が頼んだキャロットケーキとマスカルポーネチーズ。ケーキはとってもしっとりしていて、マスカルポーネとの相性抜群!とってもおいしく頂きました。

L1040086

レストランに来ているゲストを見ていると、数名で何かのお祝いの食事会だったり、カップルでロマンチックな食事を楽しんでいる方がいたり、みなさんドレスアップしていらっしゃる方が多かったように思います。

夜の雰囲気も素敵ですが、天気のいい日にテラスでのランチも素敵だと思うので、次回はもう少し暖かくなってから、ランチを食べに行ってみたいと思います。ランキングに参加しています。画像をクリックするとランキングリストへ移動し、ポイントが加算される仕組みです。良かったらお願いします!

L1040053
“Muchas Gracias…”