ミハスを訪れた際に、お勧めしたいチョコレートのお店Mayan Monkey Mijas。2軒店舗があり、1軒目は、Plaza Virgen de la Penaのすぐそばに。そして2軒目のお店はPlaza de la Constituciónのそばにあります。

IMG_5074

私たちが立ち寄ったのは、Plaza de la Constituciónのお店。外からお店を見ただけでつい中へ入りたくなるようなお店でした。店内へ入ってみると、とってもフレンドリーな店員さんがお勧めのチョコレートを教えてくれたり、試食もさせてくれました。

見てくださいこのおいしそうなチョコレートの数々!失礼、”美味しそう”ではなく、本当に美味しいんです!ダークチョコレートを食べましたが、ビターな味覚は全くなく、ほのかな甘さにコクがある感じで、とにかくこのチョコレートの為に、またミハスへ行こうかと話していたくらいおいしかったです。アイスクリームの種類も豊富です。

これほどたくさんのチョコレートを目の前にすると、何を買っていいのかまたまた迷い、しばし立ち尽くす私。

こちらのパッケージは、中は何も入っていないシンプルなチョコレートに、ミントやチリなどの味が楽しめる薄いタイプのチョコレート。

写真があまり鮮明ではありませんが、ブラウニーやケーキもありました。

そしてこちら。以前、ハンブルクの旅行記で紹介した”チョコレート博物館”で見たカカオ豆と同じ物が販売されていました。どうするのか尋ねたところ、自宅でチョコレートが作れるのだそう。簡単に説明を聞いてみると、オーブンでカカオ豆をローストし殻を取り除き、中身をすり鉢で擦り始めるとドロッとしたチョコレートになってくるそうです。

しかし市販されているような舌触りの良いスムースなチョコレートにしようと思うと、3日間は擦り続けないといけないのだとか… まぁ少しザラザラ感が残っていても、家で作ることに楽しさがあるのだと思います。できあがったチョコレートに砂糖やハチミツを混ぜればできあがりです。これでチョコレートフォンデュなんてしたらおいしいでしょうね。ホットミルクを混ぜてチョコレートドリンクとしても良いかもしれません。

IMG_5060そして、私たちも挑戦してみようということで、カカオ豆を購入。さて、いったいどうなるのやら。まだ挑戦していないので、体験記は後日公開したいと思います。その他カカオ70%の薄い板チョコとダークチョコレートバーにゴジベリーやナッツ、レーズンなどが入った物を買って帰りました。あまりのおいしさにあっという間に食べきってしまいました…

IMG_5080

このチョコレートファクトリーでは体験型ツアーを開催していて、工場の中を見学し、自分のオリジナルチョコレートも作れるそうです!ミハスにしかない小さなチョコレート工場で作られた、おいしいチョコレート。お土産にいかがでしょうか。

関連記事: ミハス散策 Prt.1- 青い空と白い村ミハス散策 Prt.2 -眺めが素敵なかわいいタパスのお店

ミハス散策Prt.4では、長い歴史のあるミハスのパン屋さんを紹介したいと思います。ランキングに参加しています。良かったら画像をクリックお願いします。

“Gracias..”