コスタ デル ソルでは、11月から2月は観光客も減りシーズンオフになるので、ホテルによっては、繁忙期に入る3月のイースターあたりまで閉館する所もあります。Kempinski Hotel Bahiaは閉館することはありませんが、この朝食ビュッフェのメニューはオフシーズンの時期のみで、3月からは更に品数が増えバラエティ豊かになります。

それでは今日はKempinski Hotel Bahiaの朝食ビュッフェを紹介します。テーブルセッティングは、オレンジ色でまとめられています。

フルーツやヨーグルト、フレッシュジュースのセクション。シリアルの種類もいろいろあるので、私は好みのシリアルをミックスさせて、ドライフルーツやナッツも入れて食べるのが好きです。

チュロスは揚げたてをテーブルまで持ってきてくれたり、パンケーキやパン、デニッシュなどのスイーツ系のパンもたくさん揃っています。

オフシーズンとはいえ、去年の同じ時期と比べてゲストの数が多く、朝からたくさんの人でビュッフェテーブルは賑わっていました。

コールドセクションには生ハムやサラミ。パテやスモークサーモンもあります。

ホットセクションでは、スタッフがその場でオーダーに応じ、好みの具材を使ったオムレツやその他の卵料理を調理してくれます。クレープもこちらで焼いてくれます。ここのクレープは、少し厚みがありもちもちしていて食べ応えのあるクレープで、とってもおいしいです。

ホットセクションには、グリルトマトやズッキーニ、マッシュルーム、ベーコンやソーセージなどもあります。スペインのオムレツ”トルティーヤ”もあり、この日はほうれん草が入っていました。

普段の朝食は、スムージーなどシンプルなものが多いですが、これほどの品数が並んだ朝食ビュッフェを目の前にすると、食べずにはいられなくなります。そしてついつい食べ過ぎてしまい、その結果、いつも最後には腹八分目を通り越し、朝からお腹がいっぱいになってしまうのです…

今回の写真にはありませんが、キッズコーナーもあり、小さなお子様専用のセクションも用意されています。朝食は毎日7:30-10:30まで、ホテル内のEl Mirador Restauranteにて提供されています。ホテルに滞在されていない方で朝食だけの利用も可能ですので、料金についてはお問い合わせください。その他、ホテルに関するご質問などがありましたら、コメント欄またはohmyopenjournal@gmail.comへお気軽にお問い合わせください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加しています。良かったら画像をクリックお願いします。

Aerial-Photos_KHB01
“Gracias…”