Hotel Atlantic Kempinski の朝食。ホテルに滞在する時の楽しみの一つは朝食という方いらっしゃいますか?私はそうです。あのビュッフェテーブルを見るだけでウキウキしてしまいます。しかし、前夜にはしゃいで食べ過ぎたりなんかして、朝思ったほどお腹が空かず、気持ちほど食べられない自分にがっかりすることがあります…

私がいつも楽しみにしているのは、パンセクション。全ての種類を食べられるものなら食べてしまいたいくらいです。スイーツ系のパンやハード系の全粒粉のパンや、ライ麦パンやナッツの入ったパンなど種類が豊富でした。丸パンが並んでいるのを見るとデンマークを思い出します。

ここで、私がデンマーク在住時に教えてもらった食べ方を紹介したいと思います。デンマークでは丸パンを半分に切り、その上にこってりとバターを塗ります。そしてその上にスライスチーズをのせ、さらにその上に好みのジャムをのせていただきます。チーズのしょっぱい味とジャムの甘みがマッチして、まさに絶品です!

そして、私がハマったもう一つのパンの食べ方。デンマークには、パンにのせて食べる用のとても薄い板チョコがあり、それを先ほどのような半分に切った丸パンの上にまたバターをこってり塗り、その上にこのとっても薄い板チョコをのせて食べます。これもまた何とも言えないおいしさです!決してヘルシーな食べ物とは言えないかもしれませんが、当時まだ若かった私は、これにハマってしまい、毎日のように食べていました。

あまりにおいしかったので、一度日本へお土産として持って帰ったことがありましたが、チョコレートのあまりの薄さに、日本で開けた時には、中はなんとも無残な状態になっていました…

話が少し逸れました… ホテルの朝食に戻ります。

シリアル、グラノーラのセクションも私は好きです。ドライフルーツやナッツも揃っている場合は、いろんなシリアルをミックスしてナッツ、ドライフルーツを混ぜて、オリジナルシリアルボウルを作るのも好きです。

ハンブルクは北欧に近いためか、北欧の国々で人気のニシンの酢漬けやシュリンプ、スモークサーモンやハム、サラミなども並んでいました。日本で朝食ビュッフェというと、必ずサラダセクションには、ミックスリーフなど葉野菜があると思いますが、海外のホテルではあまり見かけない気がします。スライスされたキュウリやトマト、スティック状の人参やセロリがあるくらいではないでしょうか。

ホットセクションでは、蓋がのっているので中を撮影できませんでしたが、ソーセージやハム、ミートボールなどがありました。

その他、アラカルトメニューとして卵料理やクレープ、パンケーキ、ワッフルなどをオーダーできます。娘は日替わりでクレープ、パンケーキ、そしてこの日はワッフルをオーダーしていました。

IMG_4160今見ると、時期外れのデコレーションですが、ホテルに滞在していたのはクリスマスの時期でしたので。ご了承ください。

この日、外は雨が降ったり止んだりの天気。こんな日はのんびりと朝食をとり、暖かい部屋でのんびりとしたいところでしたが、ハンブルクまで来てそれはもったいないということで、またしっかり厚着をしてハンブルクの街へと繰り出しました。

Prt.12まで続いたハンブルク旅行記も、ようやく終わりを迎えます。長い旅行記にお付合い頂きありがとうございました。またこれからも、日々の生活の中でのおもしろい発見、体験談などをどんどん記事にしていきたいと思います。また遊びに来てください。

今日も読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加していますので、良かったら画像をクリックお願いします。

"Danke.."
“Danke..”

関連記事: ドイツ・ハンブルクの旅ハンブルクの旅Prt.2 マラガ国際空港ハンブルクの旅 Prt.3 Hotel Atlantic Kempinskiハンブルクの旅 Prt. 4 “食べて、食べて、また食べて”ハンブルクの旅 Prt.5 “食べて、食べて、また食べて”@クリスマスマーケットハンブルクの旅 Prt.6 世界最大ジオラマテーマパークハンブルクの旅 Prt.7 フレンチビストロハンブルクの旅 Prt. 8 チョコレート尽くし!ハンブルクの旅 Prt.9 食べて、食べて、また食べてしまいました…ハンブルクの旅 Prt.10 日曜日はマルクトで朝食を!ハンブルクの旅 Prt.11 ハンブルクの街あれこれ