ハンブルクの旅Prt.11まで来てもまだ詳しく紹介したい場所がありますが、思いのほか旅行記が長くなり過ぎてしまったので、今日はいくつかまとめて書きたいと思います。

みなさん、こちらのストリートパフォーマンスはご存知ですか?彼らはずっと動きません。このままじっとしているだけです。この日は雨がちで外は4度。寒いでしょうね。

しかし不思議ですね。人間が浮くはずがないので、必ず仕掛けがあるわけですが、みなさんはご存知ですか?私たちも興味津々で仕掛けを探してみたのですが、なかなかその場ではわかりませんでした。帰ってから調べてみて、”なるほど…”という感じです。

ハンブルクではこのパフォーマンスが流行っているのか、どこへ行っても同じようなことをした人々がいました。通りを歩く人々も興味津々に眺めていました。

IMG_4104次は、博物館。ハンブルクにはたくさんの美術館、博物館があり、プライベートギャラリーもたくさんありました。その中でも私たちが訪れた国際海事博物館自動車博物館”プロトタイプ”を紹介します。

まず2008年にオープンしたという国際海事博物館。L1030387海にまつわるものは全て展示されているのではないかというほど、数々の船舶、軍用船の模型や海軍の軍服、武器、帽子など充実した展示物がずらりと並んでいました。

L1030399L1030446

戦艦ヤマトの大きな模型もありました。

とにかくたくさんの模型が展示され、船舶の絵画、豪華客船で使用された食器などまで展示されていました。この他にもたくさん撮影してきましたが、今回はこれくらいにして、次は自動車博物館”プロトタイプ”を簡単に紹介しましょう。

車に関して詳しい方ではありませんが、私も夫もクラシックカーは見るだけでも好きだったので行ってみました。

L10302913階建ての展示場ですが、地上階から地下へ展示場が続きます。地下展示場は、壁の赤レンガが剥き出しになっていて、モダンなスタイルでまとめられていました。

第二次世界大戦後のドイツのレーシングカーの歴史とともに、いろいろなスポーツカーのプロトタイプやカーレーシングにまつわる資料が展示されていました。私は見るだけでも素敵だったのでそれなりに楽しみましたが、車が好きな方にとっては、エンジンや車体の構造や何年のどんな車だとか、もっと深く楽しめるのではないでしょうか。

娘も興味津々に車を眺めていました。車好きの方はもちろん、そうでない方でも楽しめる博物館だと思います。

ハンブルクの博物館や美術館を何箇所かまわりましたが、どこもとてもきれいにメンテナンスされていて、気持ち良くゆっくりと展示物を見学できました。

関連記事: ドイツ・ハンブルクの旅ハンブルクの旅Prt.2 マラガ国際空港ハンブルクの旅 Prt.3 Hotel Atlantic Kempinskiハンブルクの旅 Prt. 4 “食べて、食べて、また食べて”ハンブルクの旅 Prt.5 “食べて、食べて、また食べて”@クリスマスマーケットハンブルクの旅 Prt.6 世界最大ジオラマテーマパークハンブルクの旅 Prt.7 フレンチビストロハンブルクの旅 Prt. 8 チョコレート尽くし!ハンブルクの旅 Prt.9 食べて、食べて、また食べてしまいました…ハンブルクの旅 Prt.10 日曜日はマルクトで朝食を!

長いハンブルク旅行記でしたが、次回でようやく終わりを迎えます。みなさん、最後まで読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加していますので、良かったら画像をクリックお願いします。

 

L1030454
“Danke..”