ハンブルクの旅行記もPrt.9まで来てしまいました。スペインにいながらスペインの話題ではなく、ドイツの話題をここまで続けていいものかどうか迷いましたが、せっかくなのでもう少しだけ続けさせて頂きたいと思います。

今日ご紹介するのは、Hotel Atlantic Kempinski のハイティー。

IMG_4230ホテル1階のロビーラウンジ にて毎日午後2時から6時まで行われています。

夫と私はシャンパン、娘はノンアルコールカクテルで、まずは乾杯。最近、何かにつけて乾杯ばかりしているような… きっと食べてばかりいるからでしょうか。

IMG_4249

これで3人分です。スタンドにぎっしりという感じですよね。サンドイッチも私が知っているハイティーは、もっとサイズが小さかったような…スコーンも大きめサイズでした。どれもおいしく頂き、重そうだったスタンドもスッキリと空になってしまいました。

IMG_4242

ハイティー以外にもアラカルトでケーキだけもオーダーできます。この日のケーキはこんな感じでした。IMG_4240IMG_4239IMG_4238IMG_4237どれもおいしそうでした。しかもカットの大きさがかなり大きいです。こういう時、予備の胃袋があると良かったのに… そんな気分でした。

この夜は、オペラ鑑賞へ。ホテルからタクシーで5分ほどの距離にあるハンブルクのオペラハウス。1955年に完成したとても近代的な建物です。それ以前のオペラハウスは戦争で壊されてしまったそうです。

州立オペラハウス

娘も私もオペラは初心者。夫が大好きなのでいつか行こうと言いながらなかなか行けなかったのですが、今回は事前にコンシェルジュに頼んでチケットを予約してもらい、ようやく行くことができました。”セビリアの理髪師”ご存知の方もたくさんいらっしゃると思います。ロッシーニ作曲の音楽で有名ですね。初心者の私たちには、コメディータッチの方が見やすいだろうと夫に言われ、事前にちゃんと予習をし、ストーリーをよく把握した上で鑑賞しました。

思っていた以上に面白く、娘も退屈するのではないかと思っていましたが、終始楽しんでいる様子でした。やはり、お芝居でもコンサートでも生の演技を見たり、音楽を聴いたりするのは、迫力があって素晴らしいですね。家族3人で初めてのオペラ鑑賞を十分に満喫できました。

オペラが終了したのは、夜10時頃。それからホテルへ戻り、インルームダイニングで娘と夫が食事。さすがに私は、ハイティーでお腹がいっぱいになり、夜もまだお腹が空かなかったので、二人でオーダーしていました。IMG_4256

ビーフのタルタル
ロブスタービスク

夫はビーフのタルタル。娘はまたもやロブスタービスクを。あっという間に二人で軽く完食。私も今回の旅ではかなり過食傾向にありますが、この二人の食欲も恐ろしいものがあります。

関連記事: ドイツ・ハンブルクの旅ハンブルクの旅Prt.2 マラガ国際空港ハンブルクの旅 Prt.3 Hotel Atlantic Kempinskiハンブルクの旅 Prt. 4 “食べて、食べて、また食べて”ハンブルクの旅 Prt.5 “食べて、食べて、また食べて”@クリスマスマーケットハンブルクの旅 Prt.6 世界最大ジオラマテーマパークハンブルクの旅 Prt.7 フレンチビストロハンブルクの旅 Prt. 8 チョコレート尽くし!

こんな私たちのハンブルクの旅ももうすぐ終わりです。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。ランキングに参加しているので、良かったら画像をクリックお願いします。

IMG_3990
“Danke…”