IMG_4472
本来の姿のシャワーホース

昨年11月頃、シャワーホースの途中に切れ目が入り、水が漏れ出し使えなくなったので一度買い換えました。ところが1ヶ月もしないうちに、また同じようにホースに切れ目が入り、水が漏れ出し使えなくなったので、12月5日に買い替えました。

するとつい数日前に、またもやホースに切れ目が入り、使用不可能に。そこで一昨日、改めて購入し、新しいものに取り替えたばかりだったにもかかわらず、昨日、シャワー中に突然ホースの途中から水が吹き出し、外側のステンレスの部分がずり落ちたので、素っ裸でおたおたしながら水を止めて、何が起きたのか調べてみると、ホースの内側のゴムに亀裂が入り、ゴムホースが丸見え。なんとも見苦しい状態に…

新しく取り替えたばかりだったのに、こんな事があっていいのでしょうか… 私は決して、シャワーを振り回したり、引っ張ったりしているわけではありません。ただ普通に一般的な使い方をしているだけなのに。

IMG_4468
内側のゴム部分が破損
IMG_4467
こんな見苦しい姿に…

ここまで来るともう唖然です。1度や2度ならず3度も。しかも3度目はわずか1日で破損。

今朝早速、鼻息荒く購入したお店へ行ってきました!英語が話せないと言われたので、私のつたないスペイン語でなんとか説明し、ちぎれかけのホースとレシートを見せると、まず”箱は?”と聞かれ、まさかまた破損するとも思わず、箱は捨ててしまったので、その旨を伝えると、担当者は困った顔。

− 困っているのは私なのに… 。

すると、違う担当者に電話し助けを呼んだ様子。その間、難を逃れるかのように、初めの担当者は何も言わずスーッと私の前から姿を消してしまった。待つこと数分、ようやく次の担当者が現れ、もう一度始めから説明すると、また”箱は?”と聞かれ、捨ててしまった事を伝えると、またその担当者も困った顔。”箱がないとねーこんなことになってるのに…”と私にホースのちぎれかけた部分を見せて来る。

− だから、困っているのは私なのに…。

英語が話せないと言われたものの、私のスペイン語だけでは、埒が明かないと思い英語に切り替え、もう一枚の12月5日のレシートも見せ、”この時も、一ヶ月も持たずに破損したんだよっ!”、”今回のホースなんて、買った次の日にこんな状態になったんだよっ!”とちぎれかけた部分を見せながら、語気を荒げて訴えると、”ちょっと待ってて”と言って、また違う担当者と相談をしに行ってしまった。英語が話せないとはいえ、とりあえず、私の怒りは伝わったのかもしれない。

“こうなったら何分でも待ってやるっ”と、仁王立ちになってカウンターの前で待っていると、数分後また同じ担当者が戻って来て、”じゃぁ、新しい商品を取って来て”と。普通ならお店側が持ってきたって良さそうなものを、取ってきてとは… しかも、私が仁王立ちしているこの場所はレジの外側。防犯用アラームがある出入り口は一つしかなく、また私一人が入って、レジを通らず商品をそのまま持ち出して来たら、話がこじれるではないかと思い、担当者に”あなたも一緒に来るんでしょ?”と聞くと、あぁーそうね 、みたいな感じでようやく付いて来る気になった様子。そして、商品棚へ行ってみた。

すると、どこまでも運が悪い私。同じ製品はすでに完売状態。仕方なく、似たものに変更し差額分を払って、ようやく帰宅。

シャワーのホースだけで、なぜこんな面倒なことになるのでしょう。たしかに時々、不良品に当たることもあるでしょう。でもこれほど頻繁にあるものでしょうか。それとも私が、運が悪いだけなのでしょうか。

以前、化粧品を購入した際も、担当者が付いていたにもかかわらず、帰って袋を開けてみると、購入したものと全く違う製品が入っていたり、テイクアウトのチーズバーガーセットを頼んで、家で袋を開けてみると、チーズバーガーだけが入っていなかった事もありました。最近では、必ず支払いをする際に、袋の中に全て入っているか確認をするようにしていますが、とにかくこういうことが頻繁に起こります。

みなさん、保証書はもちろん、レシートやパッケージなど保管できるものは、ぜひ保管されることをお勧めします。私も今回は、ホースの箱もレシートも全て保管しています。さて今回のホースはいつまで持つのやら。もしまたすぐに破損するようなことがあったら…  あぁ、考えるだけで疲れます。

IMG_4477
“はぁぁ…”

ランキングに参加しています。

良かったら”うなだれベア”をクリックお願いします。