ロスコン デ レジェス

スペインでは、1月6日に東方三賢人が、キリストの誕生を知り、お祝いに贈り物を持って現れたといわれ、この日を祝日にしてお祝いします。子供達はプレゼントをもらい、ロスコン デ レジェスというリング型の菓子パンを食べるそうです。

IMG_4421フランスでも同じようにこの時期お祝いしますが、ロスコン デ レジェスではなく、ガレット デ ロワという、アーモンドクリームが入ったパイ生地のケーキを食べます。

どちらもケーキの中に一つだけ、小さな陶器でできたフェーヴという置物が入っています。みんなでケーキを切ってフェーヴが入っていた人がその一年幸運に恵まれるというわけですね。私たちはガレット デ ロワの方が好きなので、以前ブログ内でも紹介したお気に入りのお店HONORÉで購入。そして今年、幸運に恵まれるのは夫という結果になりました。去年は、娘が獲得。私、こういうの当たったことがないです…

今年のフェーヴはコレ。少しわかりにくいですが、小さなマカロンがたくさんお皿に乗っているフェーヴでした。去年は一つだけのマカロン。フェーヴだけでも集めたくなるほどかわいいですよね。

日本では、ガレット デ ロワを作っているベーカリーは少ないと聞きましたが、ラッキーにも沖縄在住の際に見つけることができました。沖縄の方はきっとご存知の方もいらっしゃると思いますが、宜野湾市のブランジェリーエピ ドゥ ブレでは、ガレット デ ロワを作っていらっしゃいます。いつか沖縄特集を組んだ時に紹介しようと思っていましたが、こちらのベーカリーは本当においしいです!ハード系のパンが中心で、小麦粉や自家製酵母にもこだわって作っていらっしゃいます。残念ながらクリスマスの時期は終わってしまいましたが、こちらのお店の自家製シュトーレンもとてもおいしいです。沖縄在住時には、かなりの頻度でお邪魔していました。

そして夕方からは、いろんな所でパレードが行われたようです。どちらかというと宗教的なものではなく、子供たち向けのパレードなのでしょう。道にスタンバイしているところをちょうど通りかかったので、撮影できました。

こうして、長く楽しいスペインのクリスマスは終わり、明日から娘の学校も始まります。お正月にクリスマスと楽しいことが終わる時は、いつも少し寂しい気がしますが、私も明日から気分を一新して、また頑張っていこうと思います!みなさんも、今年一年、体に気をつけて頑張ってくださいね!

この数日間、多くの方にブログへ遊びに来て頂きました。みなさんありがとうございます。まだ始めたばかりで完成度は低いですが、これからもどんどん楽しい話題をお届けできるように、頑張ろうと思います。ランキングに参加しているので、良かったら画像をクリックお願いします。

"Merci..."
“Merci…”