みなさん、明けましておめでとうございます!お正月休みもなくお仕事されている方々、2日からすでにお仕事されている方々、本当にご苦労様です。そして、お休みの方々は、それぞれのご家庭で楽しいお正月を過ごされていることだと思います。私はこの時期は、毎年日本へ帰っていましたが、今年はスペインで過ごしました。

初日の出を撮りたくて朝、ビーチまで行ってきました。少し冷えましたが天気がとても良く、ジブラルタルやモロッコまで見えました。気持ちのいい朝、初日の出を独り占めして気分良く帰り、ドタバタとおせち料理の支度を始めました。

初めての家族3人だけのお正月なので、とりあえず形だけでもお正月を味わいたく、恥ずかしながら、この歳になって初めて一人でおせち料理を準備しました。重箱やお正月らしい飾りもなく、食材も限られているので、完成度は低いかもしれませんが、両親や義姉妹たちも褒めてくれたので、ブログに載せてみたいと思います。

もっと経験豊富で上手な方々がいらっしゃる中、初心者の私がおこがましいのですが、写真だけはたくさん自分用に撮っておいたので紹介しちゃいます。

重箱がないので、ワンプレートのおせち料理にしました。

L1030661

L1030649

L1030648

L1030674

L1030651洋食器を使いながらも、お正月の”和”の雰囲気を出したくて、白をベースに赤と黒を入れ、食材で華やかさを出すように心がけてみました。手毬麩がないので、白とピンクの団子を作って飾りにしてみたり、クリスマスに買ったパネトーネに付いてきた松ぼっくりの飾りを使ったり、松や南天の代わりに、近所の松に似た木の枝を飾ってみました。いかがでしょう、”和”を感じられるでしょうか…

娘が折り紙で作ってくれた箸置き。

のしどりも娘が作りました。

ローストビーフは夫が前日に作ってくれました。夫も娘も協力してくれて、家族みんなで作ったおせち料理です。みんなで作った料理を囲みながら食事をするって楽しいですよね。

L1030641

L1030643

L1030658ズームにすると細い所まで見えるので、雑さが目立ちますね…

L1030671

んーこうやって見ると、初めてとはいえちょっと情けない押し寿司ですね… 来年はもう少し見栄えのいいものができるように頑張ります!

L1030654毎年一緒に作っていた母が、今年はそばにいなかったものの、以前から母に教わった盛り付け方や彩りの工夫など、ここに来てとても役に立ちました。まだまだ完成度は低いですが、夫も娘も喜んでくれたので準備した甲斐がありました。

夫も娘も喜んで完食してくれたので嬉しいですが、それ以上に、おせち料理を作りあげるまでの過程を、私自身が楽しむことができました。年に一度しかない機会ですし、ないものを何で代用するかとか、どうすれば”和”の雰囲気が出せるかなどを考えながら、作り上げていくところがとても楽しかったです。

そして食材の組み合わせや切り方、器の形、色、また盛り付け方次第で、料理の見栄えというのは変わるものだと改めて感じました。とても良い勉強になりました。

今回お正月の飾りにと、事前に娘と一緒に折り紙で作ったにも拘らず、当日飾るのを忘れていたツルやコマ、ダルマたちです。折り紙ってホントに日本の魅力が詰まっていて良いですね。おせち料理を準備するにあたり、娘と一緒に飾りや料理を一緒に作ったりする時間が持てたのも良かったです。

みなさんにとって、2015年は2014年以上に素敵な一年になりますように!またブログでお会いしましょう!

ランキングに参加しています。良かったら2015年、初クリックお願いします!

“A Happy New Year”