写真は、長野県大町市から。今年は例年に比べるとこの時期の積雪量が多いようです。長野県大町市または他の豪雪地帯にお住いのみなさん、外出の際や、除雪の際など十分にお気をつけください。

みなさんは、どのようにお正月を過ごされるのでしょうか。私は、毎年お正月は実家へ帰って、親戚一同集まりおせち料理を囲み、賑やかに過ごしていました。一年の中で一番好きな時間です。

今年は初めて日本へ帰らず、我が家のみのスペインでのお正月。私はおせち料理も好きですが、おせち料理を囲んでお正月を祝う雰囲気も好きです。なので、スペインにいるとはいえ、お正月らしいことをしたくて、おせち料理も自分で作ろうとずっと決めていました。ただ、恥ずかしながら、おせち料理を自分一人で準備するのは、今年が初めてです。こんな日も来るだろうと、毎年母のそばで手伝ってはいたものの、やはり全て自分で作るとなると違います。おせち料理を作り慣れていらっしゃる方が羨ましいです。

しかも、ここエステポナ周辺で手に入る食材は限られているので、とりあえず揃う食材だけでやってみようと、数日前から準備をしています。お陰で毎日ドタバタです。しかし、このドタバタがなぜかとっても楽しく感じます。重箱もなければ和風食器も少ない中、いったいどんな物ができあがるのやら… 。元旦は、去年までとは違った意味で楽しみです。

2014年はもうブログを更新できないと思っていましたが、最後に時間ができたので、私の両親の話を少し。

初めの写真は、父が今日メールで送ってきてくれたものです。よくいろんな景色を撮っては、私にメールで送ってきてくれます。父は、写真撮影が大好きです。昔から、出かける時は必ずカメラをぶら下げ、三脚を抱え歩いていました。風景を撮ったり、私の娘をモデルに撮ってくれます。お正月や夏休みに家族が集まれば、三脚を立てて家族全員の写真も撮ってくれます。お陰で、年の数だけ家族写真が増えています。

父は素敵な写真を撮るにも拘わらず、なかなか他の方々に見てもらえる機会がないので、ここで私の好きなものをピックアップして、紹介したいと思います。(画像をクリックすると拡大できます)

そして、尊敬すべき私の母。私も一児の母になって11年経ちましたが、母にはいろんな意味でまだまだかないません。茶道を指導したりお琴を弾いていたこともあり、普段はとても物静かですがどこか女性としてとても力強い部分を感じる母です。ただ年のせいなのか、運転はとってもゆっくり安全運転。そんな彼女ですが、除雪機はプロ並みに使いこなし、老人とは思えぬ運転さばきで、すいすい大雪の中、家の周りを除雪しています。なぜか除雪となるとかなりアグレッシブです。

母は、コカリナを吹くのが好きです。帰った時に娘と私に聞かせてくれますが、とても心地いい音色です。以前、父の写真でスライドショーを作成した際に、母のコカリナの音色を付けると、とても味わい深いものに仕上がりました。

父の写真の趣味は娘にも影響し、日本へ帰った際は、かならず二人で写真撮影のドライブへ一緒に出かけます。

この写真は、娘がまだ7歳の頃のものです。こうやって二人の姿を見ているのがとても好きでした。いつまでもこういう二人の姿を見ていたいと願うばかりです。

みなさん楽しい大晦日を過ごしましょう!ちなみに、ハンブルクの旅行記はまだまだ続きますので、また次回をお楽しみに!今年最後のクリック、良かったらお願いします!

ランキングに参加しています。
ランキングに参加しています。