Merry Christmasクリスマスですね。日本ではクリスマスムードは25日で終わりますが、スペインでは1月6日まで続きます。最近ではイヴにプレゼントをもらう子供も多いようですが、本来は、1月6日に東方から三賢人がラクダに乗って貢物を携え、ベツレヘムを訪れたのに因み、子供たちへのプレゼントも1月6日に三賢人によって運ばれて来ると信じられているそうです。ですので、まだまだクリスマスムードいっぱいのスペインです。
L1030169さて、今回ハンブルクの旅で宿泊したHotel Atlantic Kempinski。アルスター湖に面したこのホテルは、1909年に当時はGrand Hotelという名前でオープンし、1957年からKempinskiのホテルとなりました。1997年の007映画”Tomorrow Never Die”の撮影も行われたというホテルです。ハンブルク国際空港からは車で約20分。ショッピング街や中央駅からも徒歩圏内で、観光にもとても便利な立地です。

L1030170そしてホテルが素敵なだけではなく、スタッフもとても親切でみなさんフレンドリーな方ばかりでした。旅行数日前から、メールでコンシェルジュと連絡を取り、チケットの手配や、観光場所、お勧めのレストランなど確認しておきました。

みなさんは旅行の際、滞在中の計画を立ててから行くタイプですか?それとも現地に着いてから、その日ごとに行動するタイプですか?

私は、旅行へ行く際には、事前に自分で下調べをし、ホテル周辺地図も確認して、だいたいの位置関係を頭に入れるようにしています。そして、事前に準備したいことや確認したい事などは、すべて現地へ向かう前に、コンシェルジュとメールで連絡を取り、滞在期間中のおおよその計画を立てるようにしています。そうすることで、現地に到着してからも余裕をもって行動でき、時間を無駄にすることなく、楽しめる気がします。インターネットの情報はアップデートされていないことも多々あるので、現地のコンシェルジュから最新情報を得るというのも大事ですね。

そして、事前に予約が必要な時など、コンシェルジュにお願いしておくと、とても便利です。記念日など何か特別な滞在だとすれば、それも一緒に伝えておくのも良いですね。

注意点: コンシェルジュにチケットの手配などしてもらう際は、手数料が発生することがありますので、確認が必要です。場合によっては、自分で予約した方が安いこともあります。ただ、一流ホテルのコンシェルジュは、劇場やコンサートなど、一番良い席を事前に確保していることが多く、コンシェルジュに予約をお願いすると、直前の予約でも良い席を取ってくれることが多いです。

コンシェルジュとコミュニケーションを事前に取ることで、旅先での便利な情報を入手でき、ホテルでの滞在を更に満喫できると思います。それに、事前に連絡を取っていた担当者に、到着してホテルで会った時には、お互いに親近感も生まれ、初めて泊まるホテルでも、すでに知り合いがいるような気がして良いですよね。そして私は、予約や車の手配などを手伝ってもらった場合は、お土産を持って行くようにしています。小さい物でもみなさんとても喜んでくれます。

あれこれと書きましたが、これらはあくまでも”私流”です。旅はいろんな楽しみ方がありますからね。もしみなさんの旅行時の"私流”があれば、教えて下さいね。(お気軽にコメント欄へどうぞ!)

今回のお部屋は、コーナースイートでした。子供用のエキストラベッドも事前に設置してくれていました。私たちは3人なので、十分な広さでしたが、意外にもクローゼットが小さく、衣類を片付けるスペースが少ないことが残念でした。

みなさんは、ホテルへ滞在されるときは、スーツケースの衣類はどうされますか?スーツケースから出して、全て片付けますか?それとも、スーツケースから出し入れされますか?

私は到着後すぐに、衣類を全て出してお部屋のクローゼットやチェストに片付け、スーツケースも閉じて片付けます。その方が、ほんの数日間でも自分の家にいるように、ゆったり滞在を楽しめる気がして、私は好きです。

キャビネット式のミニバー。扉を開くとNespressoや冷蔵庫が設置されていました。

ホテル館内はこんな感じです。2012年に改装されているので内装もとても綺麗です。ロビーラウンジには暖炉もあり、ゆったりと落ち着いた雰囲気でした。

クリスマスの飾り付けが華やかで、ツリーの前で写真撮影をされている方を多く見かけました。

このアンティークのポスト。醸し出す雰囲気が何とも言えません。まだ実際に使われています。

IMG_4218到着当日は、夜9時と遅かったので、外出せずホテル館内のレストランで食事をすることに。その様子は次回紹介したいと思います。

Hotel Atrantic Kempinski

TEL: +49 40 28880

コンシェルジュEmail: concierge.atlantic@kempinski.com

 

関連記事: ドイツ∙ハンブルクの旅ハンブルクの旅 Prt.2 -マラガ国際空港

 

ハンブルクの旅はまだまだ続きます!後日、グルメな話題や素敵な観光スポットも紹介しますので、お楽しみに!