IMG_3419_2

海外旅行をされた方ならご存知かと思いますが、中国の方が経営しているアジア食材全般を扱うお店は、だいたいどの国へ行っても数件あるのではないでしょうか。スペインでも、いろんな地域にあるようですが、今日はエステポナから30分ほど車で走ったマルベーリヤという街にあるアジア食材スーパーマーケットを紹介したいと思います。

中国料理のスパイスはもちろん、ターメリックやクミン、コリアンダーパウダーなどほとんどのアジア料理に使うスパイスは揃っています。しかも結構お手頃価格です。

今では日本以外でも”Ramen-ラーメン”という名前が使われるようになるくらい海外でも人気のラーメンですが、だいたいどのスーパーにもアジア食材のコーナーで見かけるようになりました。”カブト”なんて、ネーミングがおもしろいですね。

左のラーメンは”Tiger Khan”というブランドで、ラーメンだけではなく、カップスープや冷凍食品、お米や海苔など、東南アジア、日本、インドや中国の食品が様々あります。調味料もスイートチリソースや醤油、ごま油などもあり、大手スーパーやデパートでもよく見かけるブランドです。

出前一丁もありました。”出前坊や”はちゃんと右手で岡持を持っていますね。実は2004年までは左手持っていたそうですよ。でも微妙に日本で販売されているパッケージとは違いますね。

日本の食材も盛りだくさんです。娘が大好きな日本のマヨネーズもこちらで購入します。やっぱり日本のマヨネーズが一番おいしいみたいです。

明治の”Hello Panda”。やっぱりここにもありました。シンガポールや東南アジアで人気があり、日本では”コアラのマーチ”に人気を奪われて、現在は販売されなくなったというお菓子ですね。私はてっきり、”コアラのマーチ”が先に販売されたと思っていました。

グリコの”MIKADO”(ミカド)は、日本では”POCKY”(ポッキー)ですが、この言葉は英語では不適切な意味合いになってしまうということで、ヨーロッパ向けには”MIKADO”(ミカド)になったそうです。ちなみに”MIKADO”という名前は、重なった竹ひごを順番に、他の竹ひごに触らずに取っていく遊びの”MIKADO”から付けられたそうです。この”MIKADO”という遊びは、単純ですが結構楽しいんですよ。我が家でもよく遊びます。ヨーロッパでは比較的人気のあるテーブルゲームですね。

ドラえもんのチョコパイもありますね。ちなみに、こちらではスペイン語を話すドラえもんやクレヨンしんちゃんがテレビで放送されています。シンガポールで見たドラえもんは、中国語を話していました。さすがドラえもんです。

まだまだ他にもたくさんの食品が所狭しと棚に並んでいましたが、今回はこれくらいにしておきました。また、おもしろい食品を見つけたら、紹介しますね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。またお気軽に遊びに来てください。ランキングに参加しているので、良かったらクリックお願いします。

Flower
“thank you..”