みなさん、このトロ(雄牛)どこかで見たことはありませんか?実は映画に出演したものと同じ形のトロなんですが、どの映画に出ていたかわかりますか?わかる方、あなたはかなりの映画通と言えるでしょう。

L1020506
Orgulloso – Pedrín

このトロのタイトルは、Orgulloso(オルグジョソ)。スペイン語で”誇りに思う”という意味なので、このトロはきっと誇らしげに胸を張っているところなのでしょう。この作品はスペイン、マラガ出身のアーティストPedro Rodríguez その名もPedrín(ペドリン)によって産み出された作品です。

そして、彼が世界に名を広めたきっかけは、ある映画の中でこのOrgullosoが出演したことからでした。その映画とは、この後紹介します。

そんな彼のギャラリーは、マラガとメノルカ島にありますが、今回Kempinski Hotel Bahiaにも新しくオープンしました。そして先日、オープニングセレモニーが行われたので夫と共に出席し、Pedrínや彼のご家族にも会うことができました。とても気さくな方々で、興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。こんな素敵な人たちに出会うことができ、とても光栄に思います。

ロビー中央に誇らしげに立つOrgullosoとその産みの親Pedrín。彼は、とっても素朴で気の優しい方です。有名なアーティストだからという傲慢な態度など一切なく、とても謙虚な方でした。そこがまた皆さんに親しまれる理由の一つなのでしょう。

Pedrín

今回はトロを中心に紹介しましたが、他に馬や女性をモチーフにした素敵な作品もたくさんあります。みんな丸くてかわいいトロたちですよね。ブロンズも素敵です。でもやはり私のお気に入りは、黒のミニOrgulloso。

作品は全て購入可能です。お土産用にレプリカが販売されるそうなので、詳細がわかり次第お伝えしたいと思います。(画像をクリックして拡大できます)

さて、先ほどのOrgulloso出演映画とは”ナイトミュージアム2”。そのワンシーンがこちらです。

ナイトミュージアム2

わかりますか?ベン スティーラーの後ろに茶色のOrgullosoが誇らしげに立っていますよね。数秒感だけですが、出演シーンの動画も見つけましたので、この記事の最後にトロの画像をクリックしてみてください。はじめはPedrínのインタビューですが、4:45頃から映画の出演シーンが始まります。

ゲストの中には、ナイトミュージアムの映画でPedrínOrgullosoを気に入り、それ以後大ファンだという方もいて、サインをもらっていました。(下の写真がその時の様子です)

ゲストがたくさん集まる中、ホテルを代表して夫のスピーチも無事に終わり、妻の私もホッと一息。幾度となく夫が大勢の人前で話す場に立ち会いましたが、その度に、子供の演技を見守る母親のような気分で、ハラハラしながら無事に終わるのを祈っています。

明日はオードブルやプティフールの写真も載せながら、カクテルパーティーの様子を紹介したいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。良かったら扉を”クリック”お願いします!

''gracias...''
”gracias…”

 

❊ほんの数秒間だけですが、ナイトミュージアム2でのOrgulloso出演シーンです。下の画像をクリックしてみてください。4:45頃から映ります。

映画出演シーンの動画