今朝は、これまでにない冷え込み。8度を少し下回りました。

今朝の空
今朝の空

こういう、空気がとても澄んだ日は、まるで何もなかった海の向こうに、突然陸が浮かび上がって来たかのように、アフリカ大陸が現れます。神秘的な光景に家族3人で見入ってしまいました。

海の向こうのアフリカ大陸
海の向こうのアフリカ大陸

12月に入り、楽しいイベントが続きます。今日は、先日Kempinski Hotel Bahiaで開催されたチャリティーイベントのクリスマスマーケットについて紹介します。IMG_8121

いつもは、自分で撮った写真で紹介していますが、今回は、以前紹介したKempinski Hotel Bahiaのコンシェルジュでもあり、カメラマンでもあるJuan Antonioの素敵な写真で、紹介していきたいと思います。

2日間にわたり開催されたチャリティーイベント。地元の様々な分野のボランティア活動をされている方々によって出店され、収益は全て今後の活動の資金として使われます。衣類、装飾品、雑貨など色々な物が並んでいました。

地元の学生によるコンサートも行われ、澄んだ歌声がロビーに響き渡り、みなさん静かに聴き入っている様子でした。

IMG_8183

もちろんこの時期ならではのスイーツもたくさん並んでいました。

IMG_8126

IMG_8028

雪だるまやツリーの形をしたこのパンは、チリ出身の方の手作り。チリではクリスマスには必ず家庭で作るそうです。中には、ナッツやレーズンが入っていて、外側は少し固め、中はもっちり。ジンジャーブレッドのスパイスに似た風味でした。甘さも控えめで、ナツメグがよく利いた大人向けの味でした。

私は、ナツメグやシナモンなどのスパイスが大好きです。冬の寒い日に、甘いミルクティーにシナモン、ナツメグ、アニス、クローブ、カルダモンなどのスパイスを入れて飲むと、体も気持ちも”ほっこり”できますよ!

こちらもチリ出身の方手作りのチョコレート。

IMG_8029スペインで人気の焼き栗。この時期になるとスーパーなどでもよく見かけるようになります。ホクホクしていて素朴な甘みがなんとも言えません。

IMG_8070

そして、日本でもおなじみのチュロスですね。スペインでの朝食の定番です。スペインでは、このチュロスをホットチョコレートにつけて食べます。揚げたてのチュロスは、外はサクッと、中はもちもちしていて、とっても美味。日本のチュロスとはかなり違います。甘党の方には是非、スペインへ来たら一度は食べていただきたいですね。

IMG_8065

その他、スペインで人気のアーモンドを使ったスイーツ、ジャム、手作りのお菓子がたくさん並んでいました。

こうして、またまた”食べて、食べて、また食べて”、クリスマスマーケットを満喫しました!

 

ランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。

”gracias..”