こんにちは。昨日に引き続きKempinski Hotel BahiaのSPAを紹介します。

今年6月に改装工事を終え、リニューアルオープンしたばかりです。素敵な落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

提供している3ブランドのスキンケア製品の中の1つ、フランスの高級スパブランド“THÉMAÉ”(テマエ)は、日本のお茶をたてる”お点前"の伝統とエレガンスをコンセプトに、独自の4種の茶のコンプレックス(白茶、黒茶、赤茶、緑茶)処方に天然水を使用し、それぞれの有効成分を引き出して製品を開発しているそうです。日本では、インターコンチネンタルホテル大阪でトリートメントが受けられるようですね。(詳細はインターコンチネンタルホテル大阪へお問い合わせください。)

そして、次はスイスの高級スキンケアブランドNIANCE(ニアンス)。多くのメディアでも紹介されている、アンチエイジングで人気のブランドです。男性向けと女性向けの2つのラインで展開され、アンチエイジング効果だけではなく、肌にハリを与え、フェイスリフト効果なども得られる製品です。

私も一度フェイシャルトリートメントを受けてみましたが、香料も強くなくとても自然な香りで、終わった後のお肌のハリ感は、その日だけではなくしばらく続くほどでした。それぞれのメニューの詳細はこちらからどうぞ。

時には、毎日の忙しさや様々なストレスから解放され、心身のくつろぎと癒しを求めて、スパでゆったりと贅沢な時間を過ごすというのもいいですよね。