私のスペイン語の先生María。日本の餃子とビールが好きなとってもお洒落でチャーミングな女性です。

María

そしてご主人の雄一さん

L1010606
雄一さん

エステポナから車で15分ほど走ったところに、ヌエバ アンダルシアという街があります。そこに、雄一さんの合気道の道場、Maríaの語学学校があります。1993年にスペインへ移住され、1998年に開校されたそうです。ですので、もちろん雄一さんは、スペイン語をネイティブ並みに話します。お二人の話は、後日、更に詳しく書きたいと思います。

今朝、道場へお邪魔させていただきました。現在、生徒さんは、3歳のお子様から70歳の方まで、計15名ほどいらっしゃるそうです。雄一さんは、大学時代から日本で合気道を始められ、それからずっと続けていらっしゃるそうです。生徒さんの中には、スペインの警察官の方や、ポーランド、ハンガリーの方もいらっしゃるそうです。スペインには合気道の道場がいくつかあるそうですが、それぞれの流派に分かれているそうです。こちらの道場では、合気道だけではなく、その他の格闘技の身体操作を取り入れたり、雄一さん流に他の格闘技の特徴を活かして指導されているそうです。生徒のみなさんも真剣な眼差しで、稽古に集中していました。

Mundi Lenguas

Tel: +34 952 818 092

Email: mundilenguas@hotmail.com

日本から1万キロ以上も離れたスペインで、しかもマドリードやバルセロナのような大都市ではなく、この小さな街で合気道の道場があるとは、思ってもいませんでした。スペインへ来て間も無くスペイン語を習い始め、María雄一さんのような素敵な人たちと出会えて、私は本当にラッキーです。これから新たにどんな人たちとの出会いがあるのか、想像するだけでワクワクしてきます。これからも“私の出会った素敵な人たち”シリーズを続け、スペインに限らずたくさんの素敵な人たちを紹介していきたいと思います。

今日も最後まで読んで頂いてありがとうございます。明日は、また”ローカルが行くおいしいお店”を紹介したいと思います。コメントもお待ちしています!