日曜日。夫は仕事へ。週6〜7日勤務。週末どちらか1日でも休みがあれば良い方でしょう。なかなか休みは取れない様子。いえ・・・取らない様子。それが彼流ホテリエなのです。日曜日こそが、平日にできない自分の仕事をこなせて充実した時間が取れる日らしいです。でもランチは一緒に食べる事ができました。

ここでスペインの食事時間の話を少し。スペインへ来て驚いたことの1つでもあります。スペインでは、朝食を食べて、ランチまでの間に少し軽食の時間が入り、ランチは14時頃から始まり、夕食までの間にまた少し軽食が入り、夕食は21時以降から始まります。レストランは19時半頃から開いている所もあるので、外食する時は、いつも私たちは一番で入り、他の客でにぎわう前に食べ終えて帰るというパターンです。しかし、たまにスペイン人の友人達と食べに行く時は、待ち合わせがすでに21時過ぎ、食べ始めるのは22時前・・・そして延々と食事、ワイン、おしゃべりが続くのです。

さて、私たちのランチはというと、今日はパエリアにしました。スペインの代表的な料理の一つですね。魚介類がたくさん入っていてとても美味しかったです。スタッフの手早い料理の分け方にも見とれてしまいました。スペインでは、お魚料理など数人で分ける場合は、まず丸ごとローストしたものを大皿に持って来て見せてくれます。そして、私たちの前で上手にフォークとナイフまたはスプーンを使い、骨や皮も器用に手早く処理をし、手早く個々の皿に分けてくれます。

La Cabana del Mar at Kempinski Hotel Bahia
Lunch: Monday – Sunday
Open Hours: 13:00 – 16:30
Dress Code: Casual
Cuisine: Mediterranean